イバラキ向上委員会

イバラキ向上委員会は、茨城県の魅力を発信するとともに働く女性を応援するサイトです。

茨城県のサーフスポット特集③「ひたちなか港」

茨城県のサーフスポット特集③「ひたちなか港」

f:id:c6amndbgr3:20180905200007j:plain

サーフポイントの宝庫「茨城県」

サーフポイントの宝庫である茨城県の、サーフスポット特集第3段です。

茨城県の海はこれからが本番! サーフィン天国茨城県について

茨城県は、サーフポイントの宝庫といえます。

 

今回は、茨城県のサーフポイント特集第3弾として

「ひたちなか港」を紹介します。

f:id:c6amndbgr3:20180918111010j:plain

 

茨城県のサーフポイント③

茨城県ひたちなか市 「ひたちなか港」

住所:〒312-1201 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦 付近

東京から来る場合、北関東道 ひたちなか海浜公園ICから車で5分程度

ポイントの特徴

概要

今では波が無くなってしまいましたが、

伝説のサーフスポット「阿字ヶ浦」に隣接するポイントです。 

(台風のスウェルが入る時は波があり、ローカルの方が集まります。)

 

隣接する「ひたちなか海浜公園」で開催される「Rock in JAPAN」開催中に狙ってはいると、「音楽を聴きながらサーフィンができる」という珍しいポイントです。

 

「サンドブレイク」のポイントで、波が小さい時は初心者向けの波質なのですが、

波が大きくなるとほれた波質へと変わるので注意です。

 

また、ヘッドランド付近は強烈なカレントが発生しますので、

波が大きい時には注意が必要です。

 

 

設備

駐車場:無(道路の路肩に駐車する方が多い)

トイレ:無

シャワー:無   

 

茨城のサーフポイントの魅力

【魅力1】豊富な波質

北は、北茨城市から南は波崎・神栖まで太平洋に面して海岸線が続いています。

地元の人達しか知らない「シークレットポイント」も多数存在します。

 

「サンドブレイク」が多いですが、場所によっては「リーフブレイク」の波を楽しむことができます。

【魅力2】千葉や神奈川に比べて人が少ない

茨城県のサーフポイントの特徴は、人が少ないところが良いです。

千葉の一宮エリアや、神奈川の湘南エリアは、週末ともなるとサーファーでごった返しています。

茨城県も波が良い時にはある程度集中しますが、他エリアとは比べものになりません。

 

夏は海水浴客が増えるので人が多いのですが、シーズンを過ぎると激減します。 

「セット胸肩位の面ツルの最高の波を、仲間内だけで乗りまくる!」

なんて他の地域では考えられないことが、茨城県ではありえるのです。

 

是非、茨城県に遊びに来てくださいね!

 

★☆☆☆☆☆☆彡

さいごまで閲覧頂きまして、

ありがとうございました  m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

イバラキ向上委員会について

イバラキ向上委員会とは??  茨城県がこれから注目される理由

イバラキ向上委員会のメインカテゴリー☆彡

☆  TOPへ戻る                    ☆「暮らしのこと」へ戻る    

☆「遊びのこと」へ戻る  ☆「食べること」へ戻る